人気ブログランキング |

hana-uta日和

カテゴリ:メッセージ( 10 )




2歳のお誕生日

e0224584_0274398.jpg


e0224584_0291632.jpg


e0224584_0312022.jpg


e0224584_0314772.jpg


[#IMAGE|e0224584_0321193.jpg|201204/20/84/|mid|460|345#


おたんじょうびおめでとう。


まだまだ一緒に成長していこうね。


パパ・ママより少しでも長生きしてください。


I Love SAWAKO





娘ちゃんの夕飯のリクエストはカレー。

同じ具材で大人はスパゲティ・ボロネーゼ。

大好物はモリモリ食べるね。

毎日カレーにしたいぐらいw



by tys-1001 | 2012-04-20 00:44 | メッセージ

つづきの③

もう日記が前過ぎて、書くネタ忘れた・・・。


でも、続きますって書いたんだから意地でも続ける!!!

このブログ頑張って続けますの意味としても(笑)



正月に姉の子供たち3人と沢山遊んだ影響でか、とにかく歌って踊ってが大好きな娘。


いつの間にかAKBも覚えてしまい、カチューシャする真似とかw


童謡何曲か入ってるCDを家でたまにかけてるんだけど、


家事してる最中、



♪♪♪ アーイーアー ホーシーオー・・・・ ♪♪♪



なんか大声で歌ってる。




よぉーく聞いてみると、



♪♪きーあーきーあーひーかーゅ~

おーしょーあーのーぼーしーよ~

まーばーたーきーしーみーみ~

みんーなーでーしーしーし~・・・♪♪(繰り返し)




「きらきらぼし」でした(^O^)




何箇所か突っ込みたくなる歌詞あり(笑)


一緒に歌って直すかと思いきや、オリジナルのがお気に入りらしく笑いながら歌う。

ほし → なんで、ぼうしやねん!

みんなでシーシーシー → みんなで何すんの!怪しすぎるやろw



まぁ、でも、、、、可愛いね。



これは絶対伝えなきゃと、遠くに居る両方のじいじ・ばあばにテレビ電話。


気が早い娘は、画面に相手が映った途端いきなり歌いだす。


何だ何だ??と向こうは驚いてたけど、一生懸命歌いきるまで聴いてくれました。

そして大いに褒めてくれました!!! 


言うまでもなく、気分上々な娘っ子。




それからはCD無しでも鼻歌のように毎日歌ってる。


可愛い声で必死に歌う姿、ほんっと今だけって感じ。

あわてて動画回すんだけど、回すと止めちゃうから毎回撮り損ねる・・・くぅ~頼むよ!




そんなこんなで最近色んなことに興味を持ちまくりの日々。

いいこと♪いいこと♪



子供と一緒の生活になってまだ年月は浅いけど、

育てる・教えるなどは大人たちの力だけじゃないってこと、気付いてきました。

子供同士っていうのが、すごーく互いに影響を与えてるんだなってこと。



お休みの時にしか会えなくても、従弟だとか親戚関係はなるべく沢山会ってた方がいい。

いつもの日常とは違う流れだけど、楽しみ方が倍以上になると思う。

娘がいつの間にか覚えた歌や踊りも、きっとお姉ちゃんたちの影響でしょ(笑)


それと、兄弟が既にいるお家はママがなかなか家を空けられない厳しさがあるけど、

たまに外に遊びに連れだして、他の子供たちと混じることって結構大事な気がする。


わたしの場合は、旦那さんの転勤で知り合いゼロの環境に来たから必要に迫られてだったけどw

それが返って良かったかも。


正直、ママが毎日子供と本気で遊んでるというとウソになる。

だって他にいっぱいやることあるし。

仕方なく遊んであげてる日も、そりゃありますよ。

プロの保育士さんはどうしてんだろ?って思ったりとか。

子育ては楽しまなきゃ損よ~なんて書かれた本やテレビみて、

同じようには出来ませーんって思ったり。



でも子供ってすごい・・・親が仕方なく~の時は大概バレてます。




子供同士遊んでる姿見てると、いつでも本気だからそれもすごい。

一緒にふざけたり笑ったり、取り合ったり押し合ったり。

泣いても怒っても、とにかくその時間は一生懸命なのね。

同じようにしてあげたくても、それはきっと子供同士じゃないと無理なんだろな。

兄弟・姉妹とかだと、その中で既に成り立つんだろうね。


あの雰囲気、いいよなぁ~。



とにもかくにも、

知り合いになった方々の子供ちゃん、ありがとう!

帰省した時に会ってくれる友達の子供ちゃん、ありがとう!

姉の子供ちゃん、ありがとう!



きっとこのブログは読めないと思うので、その親たちに向けて送ります。



みんな、ありがとう。

おかげで娘はスクスクと成長し、色々なことが出来るようになってまーす!

e0224584_2024194.jpg


e0224584_2032612.jpg

e0224584_203572.jpg


e0224584_2051480.jpg


e0224584_2062795.jpg




by tys-1001 | 2012-03-10 20:09 | メッセージ

一年経ちました

e0224584_2345243.jpg


気がつけば10月も終わりに近づき、もうすぐ暮れのころを迎えようとしている。



早い・・・・早すぎる(‐_‐;)




丁度このころは、去年だと旭川に移ってきたばかりのころ。


もう1年かぁ。




とりあえず、家族で仲良く楽しくやっています。


寒さにも慣れました。

冬場は洗濯物を外に干しません!!!

乾かないうえに凍っちまいますし。


車の運転にも慣れました。

地元人は飛ばす人多いから怖いけど。

車移動ばかりで相変わらずの運動不足ですが、ヨガは続けてます。


知り合いもだいぶ増えました。

ママ友って色々あるんだろうけど、今のところ問題なし。

わたしらがラッキーなのか?

知り合う人、みんな良い人です。

ママになったからこその出会いだから、今までの友達づくりと違うのは当たり前。



いつかの「スクスク子育て」で言ってたな~


ママ友は、ママのための友達。

子どものために友達を作らなくてもいいってこと。

ママ自身が無理のないように付き合うのがベスト。

子どもには子どもの世界があって、遊びながら自然に友達づくりしてるから心配ご無用。



単純な私はすぐに納得!

知り合った方々は大事にこれからも繋いでいき、少しずつ広げられたらいいなぁ。

意外なとこで人と人が繋がることって多いもんね。



そうそう!

一番目覚ましい成長を遂げているのは、もちろん娘ちゃん。



来たばかりのころは座らされてるだけの格好だったのが、今じゃすっかりポーズ決めまくり。



お話も大好きなようで、1人でなにかの物語を喋ってるっぽい。

たまに天井に向かってずっと話してんだよなぁ・・・見えてんのか?

子供って色々見えるらしいから。

来月、1歳6カ月検診があるので楽しみ。

またその時に詳しく書こ~っと。



最近、全然更新できてないな・・・。

寝かしつけから再び起きあがる難しさを痛感しております(笑)



でも、独身の頃に比べると明らかに体調がいい。

やっぱ、早寝早起きの威力ってすごい(ブログ更新時は夜更かしですが・・・)

食べる時間帯も自然と変わってくるから、食べ過ぎを除けば胃腸の調子もすこぶる良し!

産後の衰え部分も、勿論あるんだけどね。

そんな細かいことあげたらキリないから、やめっ!



とにかく、体調=精神。


健やかでいたいですね。



by tys-1001 | 2011-10-25 00:02 | メッセージ

おめでとう!!

7月23日 0:23 3395g


友人kayoちゃん、無事に女の子産みました。


おめでとう!

そして丸々3日間、ほんとにお疲れさまでした!!!


みんなそれぞれ違うけど、楽なお産なんて絶対ないよね。




ほんわりとした雰囲気のKayoちゃん。

ママになってもっと優しく可愛らしくなるんだろうな・・・と勝手に想像。

娘ちゃんの名前も素敵!



産まれたてのあの何とも言えない匂い、嗅ぎたーーい!

うちもちょっと前なのに、だいぶ昔のように思えてしまう・・・


今じゃ外で走り回るから、いっちょ前に酸っぱい汗の匂い出してますよ。






そんなこんなで今年は出産ラッシュ。


あ、でも来年早々にもいるんだった。


世の中は少子化なんだろうけど、とにかく周りの親しい人たちのベビー誕生は心底嬉しい。





「子ども手当廃止」の動き。





だいぶイラっとします。


消費税のこともあるから何とも言えませんが。



どちらにせよサポート足りてないって思う。



by tys-1001 | 2011-08-04 01:05 | メッセージ

おめでとう!!

7月5日 22:59


幼なじみTaaのところに、元気な女の子が産まれました。

おめでとう!!!!

(Takita~!お疲れさまでした。母と子で良く頑張ったね。)



待ちに待った姫との対面。

あの瞬間・感動は味わったことないし忘れられないです、と。



本当にそうだよね~。




周りで出産報告があるたびに、元気に産まれただけでありがたいことなんだと

つくづく思い直している。



以前、私が入院生活中に友人から1冊の絵本をプレゼントされたことがあった。



「わたしがあなたを選びました」 鮫島浩二




産婦人科医の先生が書いた本です。

主婦の友社から出ています。




不安定な時や、思い直しているときにサラッとめくってみるのがすごく良い。

ため息をこぼす → 背筋が少しだけシャンとする

そんなふうに変えてくれる本です。
(ありがとね、maya。)





赤ちゃんは親を選んでやってくるんだって。

こんな親でもいいのかしら・・・と思っても、

一緒に育っていこうよと、敢えて自分たちを選んでくれた。




ありがとう。



by tys-1001 | 2011-07-16 14:23 | メッセージ

おめでとう!

6月28日 23:52

友人RIEが第2子を無事に出産。

おめでとう。


2人目は男の子。

いいなぁ~



しっかし、19:00に入院してその日の約4時間後には産まれるなんてすごい!


スーパー安産だね。


出産は色々あるから一概には言えないけど、経産婦はお産が早いみたい。


陣痛を味わう時間が短縮されるってこと?

だとしたら、非常にありがたい。



by tys-1001 | 2011-07-02 00:33 | メッセージ

おめでとう!

3月12日、あの大地震の翌日に友人yukaが赤ちゃんを無事産んだ。



11日がちょうど予定日で、予定通りの陣痛。


でもまさかの地震。


怖くて不安だったろうと思う。


本当に無事で良かった!


元気な男の子だったそう。


ママも赤ちゃんも本当によく頑張ったよね。おめでとう!!!


忘れられない日になるね。




同じように、被災地でも過酷な中で新しい命の誕生があったとテレビで言っていた。



つらい状況の中だったからこそ、そこからは明るいことに多く巡り合って欲しいものです。



生死の運命って本当は最初から決まってるんだとしたら、



どんなに悲しくても受け入れなきゃいけない試練てことなのかな・・・。



やっぱり、命があることって表面上では見えにくいけど「一生懸命」なんですね。




素晴らしい大事な命。



ありがたく思います。




そして、3月11日は幼なじみAsakoもお誕生日だった。



改めて、おめでとう!

深いコメントもありがとう。


Asakoだからこその思い、身にしみて伝わりました。



by tys-1001 | 2011-04-20 09:00 | メッセージ

家族の重み

久々の更新です。


3月11日、日本中が大地震で惨事と化した。

そこからもうすぐ1カ月が経とうとしている。

いまだ本当に信じられない。



わたしの姉は仙台に居るので、直後は全く連絡もつかず、伝言ダイヤルも無理でした。

姉の旦那さんは、仕事柄人命救助にあたらなければならないため直ぐに出てしまうだろうし、

姉と小さい子供3人だけでどうなっているのだろうか・・・と心配で夜も眠れず。

被災地からの連絡をもらうしか安否確認ができない状態だったため、

わたしたち家族は何もできず、とにかく強く祈るだけでした。

もどかしさと不安に襲われながらも、ただただ祈りました。


週を明けて月曜日、ようやく簡易公衆電話から実家に連絡が来たと聞いた時は

涙が止まらなかった。


内陸の方だったから運良く被害は少なかったそうだが、ライフラインは全滅。

追い打ちをかけるかのようにガソリン不足や地割れもあり、道路・電車・飛行機すべてが

ストップ状態に直面。

身動き取れない中で、姉は言っていた。


「何もないときは、人の持ってる思いやりで助け合うしかない。

いままでの「普通の暮らし」というものは、してたのではなく、させていただいてた。

でも、とにかく家族全員が無事というのが何より心の支え。」



いま、被災地にいらっしゃる方々の中には、家や仕事だけでなく家族までも失って

悲しみどころか現実を受け止めきれない思いでいっぱいの方もいる。

助かったという運が、自分だけ助かってしまったという思いにならないよう

少しでも祈り続けたい。


そして、ここ何日も何日も考えていた。


募金や支援物資などに協力は、できるときにやることにしよう。

ブログやツイッターはどうしよう・・・。


言葉を選んで書いてみたところで、被災者の方々の思いは計り知れない。

重ねて原発の問題もあるため、色々な考えが交錯するのは如何なものか。


自分たちが少なからず色々なことへの自粛活動して、経済回らないのも困るし。

(節電・節水は日ごろのことだったんだろうと、反省したけど・・・)



そんな中、唯一明るくなれることは、やはり子供のことだった。

子供って本当にすごい。

わたしたちが、ハッと立ち止まって後ろを振り返っているときでも

彼らは今をどんどん生きて成長している。

キラキラしている。



数日前に、うちの娘は支え無しで、突然一人で立ち上がった!

やったよーと言わんばかりの満面の笑みで。

ささいなことだけど、この瞬間、この喜びを家族で分かち合えたことが何より嬉しい。



そして、気付かされました。



いま、ここに家族が存在しているという重さ。

それを大事に受け止めて、日々を大切に過ごしていくことが、わたしのすることなんだと。


なので、ブログで家族の成長をこれからも綴っていきます。

そして、日々を感謝していきます。



みなさま、よろしくお願いします。



by tys-1001 | 2011-04-08 13:55 | メッセージ

☆おたんじょうびおめでとう☆

幼なじみKJの娘、ひまりちゃんが2月28日に1歳を迎えました。


おめでとーーー!!!


早いね~時間経つの。



思い起こせば、このKJファミリーとは何かと縁がありまして。




わたしたち夫婦の結婚式の日に、ひまりの命が芽生えてた。

そーいえば、その二次会でKJ自身がゲーム勝ち抜いて賞金も貰ってたよね(笑)

ひまりは福を呼びますなぁ~


そして、その二ヶ月後。

なんとわたしも妊娠発覚!

このタイミングで授かったのは、すごい嬉しかった。

奥さん(Yちゃん)とはプレママ同士で色々情報交換できたしね、心強かったよ。



とは言え、Yちゃん妊娠初期は悪阻に苦しんでたね。

でも臨月入る前まで働いてたからスゴイ・・・本当にごくろうさまでした!



わたしは初期は特に何もなかった(体重増加はさておき・・・)

けど、後期にいきなり切迫早産で入院。



お互い思ったことは、妊娠中の変化はその人だけのもの。

最初に安定してても、後で何かあったり。

逆に最初苦しくても、後で安定して穏やかに過ごせたり。


妊娠してみなきゃ色々分からないことだらけでした。

とりあえず、一般論やマニュアル雑誌の通りにはならないってことか。



そんなわけで、ちょうどこの1年前は病院のベッドの上。

毎日、点滴で24時間繋がれたままトドの如く寝そべってただけのところを、

KJ夫婦がお見舞いに来てくれた。

あの時はまだ症状が重くなる前だったから、面会も全然OKのタイミングだった。



「もうそろそろ動かないと、陣痛まだ来ないからね~。」

「楽しみだね~」



あれこれ近況や世間話で久しぶりに笑い、賑やかな時間を過ごせたと思ってたら、

夜中に胎動も激しくなり、お腹がガンガン張って焦ったが、半ば強制的に抑えられた。


(あんまり外が楽しそうだから出たかったのか?)

(頼む!もうちょっと待っとくれ~)


そんなことをお腹に居る娘に話しかけていた頃、

なんとYちゃん、破水→陣痛→分娩でした!!!


またしても、すごいタイミング。



さらに今度はわたし。


36週手前で、もう多分大丈夫とのことで一時退院OK。

解き放たれたかのように実家でゆっくり過ごし、週末には旦那さんもうちに来て談笑。

その間、Yちゃんも含めみんなにメールで退院報告。


次の日の早朝から、いきなり陣痛。

その約13時間後に娘を産んだ。



実家で丸々1カ月、のんびり過ごしてから横浜宅に。


数日後、KJからのメールで、


「引っ越します。川崎市宮前区・・・・・・・・」



へっ???めっちゃ近所だし(笑)




不思議と縁があるとは、こういうことですね。


今はわたしたちファミリーは北海道だけど、また何かあるかも。

とりあえず、みんなで旭山動物園へGO♪





◆◆◆ちいさなキセキ◆◆◆


ある素敵な助産師さんからのお話。



予定日を過ぎてもなかなか陣痛が来ないというママさんに、

その方はこんなアドバイスをするのだそう。



「ホームパーティーをしなさい。」



要は、なんでもいいから友達や家族みんなでワイワイしなさいとのこと。

赤ちゃんはよぉーく外の声を聞いてるから、笑い声で楽しそうだな・・・と思って

外へ出たがるんだってさ。

もちろん、反対に寝ちゃったりして居座る子もいるみたいだけどね。




まぁとにかく、ひまりと娘はパーティー好きってことだ(笑)




KJ夫婦、こりゃお互い暇さえあればパーティーせにゃあかんな(笑笑笑)



でも、子供の喜び=親の喜びだもんね。





きっと、わたしたちの親もまだそう思ってる。



親の親も、ご先祖様も。



by tys-1001 | 2011-03-04 06:14 | メッセージ

おめでとう!!!

友人Nonが、25日の午前10:13に3302グラムの元気な男の子を無事に産んだ。


本当に良かった。おめでとう!



そして、お疲れ様!!!


おっぱい→オムツ→寝→泣→あやす→寝→沐浴→泣→おっぱい・・・・・


これの繰り返し。


大変。




でも、今まで味わったことない時間の流れと感覚。




「ママ」にしか分からない(^_^)v



by tys-1001 | 2011-02-27 07:20 | メッセージ

~日々のこと 子育て~
by tys-1001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

2歳のお誕生日
at 2012-04-20 00:44
お絵かき
at 2012-04-20 00:22
お手伝いロボ~!!
at 2012-04-20 00:05
スキナモノハ カワル
at 2012-03-28 08:39
流氷@網走
at 2012-03-23 06:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧