人気ブログランキング |

hana-uta日和

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧




おめでとう!

3月12日、あの大地震の翌日に友人yukaが赤ちゃんを無事産んだ。



11日がちょうど予定日で、予定通りの陣痛。


でもまさかの地震。


怖くて不安だったろうと思う。


本当に無事で良かった!


元気な男の子だったそう。


ママも赤ちゃんも本当によく頑張ったよね。おめでとう!!!


忘れられない日になるね。




同じように、被災地でも過酷な中で新しい命の誕生があったとテレビで言っていた。



つらい状況の中だったからこそ、そこからは明るいことに多く巡り合って欲しいものです。



生死の運命って本当は最初から決まってるんだとしたら、



どんなに悲しくても受け入れなきゃいけない試練てことなのかな・・・。



やっぱり、命があることって表面上では見えにくいけど「一生懸命」なんですね。




素晴らしい大事な命。



ありがたく思います。




そして、3月11日は幼なじみAsakoもお誕生日だった。



改めて、おめでとう!

深いコメントもありがとう。


Asakoだからこその思い、身にしみて伝わりました。



by tys-1001 | 2011-04-20 09:00 | メッセージ

3月

まとめて振り返ります。


<3月3日>

娘の初節句。

ひな人形買いました。

うまいこと写真が撮れればいいのだが・・・

e0224584_7211747.jpg


まぁ、こんな結果です(笑)

写真屋さんがやるように、色々試行錯誤してこっち向かせようとしたけど

わたしの撮り方も下手っぴというのもあってタイミング合わず。


e0224584_7293572.jpg
e0224584_730098.jpg


自分が食べたいが為に、食事は気合い入れてみた。

・鮭の親子ちらし

・はまぐりのお吸い物

・茶碗蒸し

・サラダ

下の写真は娘の分。(あまり豪華に見えず・・・すまん!)




<3月6日>

うちのパパさん、仕事で札幌ドームにて観戦。(羨ましいぞ、おい!)

オープン戦だけど、佑ちゃんが投げると聞いて速攻デジカメ持たせました。

(ダルビッシュも是非是非だったのに、出なくて残念!うぅ~見たい・・・)


e0224584_7414757.jpg


テレビでは線が細く見えるけど、実は相当ガッシリ。

プロ野球選手はさすが体を作り上げてるだけありますね。


娘がもう少し大きくなったら、家族で絶対観戦したい♪


北海道のファイターズファンは熱いですよ。

タイガースファンみたいな雰囲気ではないけど、根強く応援する方ばかり。

中継ももちろん放映してます。

意外にも女性ファンが多い。

きっと選手がみんな優しくて、サービス精神も旺盛なのかな。





<3月20日>

旭岳に行って今では貴重な「お水」汲みに。

この源水、とてもまろやかな軟水で非常に美味しいです。

ぞくぞくと遠方からも汲みに来られる方で車がいっぱい。

e0224584_8352429.jpg

e0224584_839179.jpg


原発問題でお水に困ってる方々に、今すぐ送りたいぐらいです。


このブログ見てる皆さんも、旭川に来たらここは必ず案内しますね。



by tys-1001 | 2011-04-16 08:49 | 子供

家族の重み

久々の更新です。


3月11日、日本中が大地震で惨事と化した。

そこからもうすぐ1カ月が経とうとしている。

いまだ本当に信じられない。



わたしの姉は仙台に居るので、直後は全く連絡もつかず、伝言ダイヤルも無理でした。

姉の旦那さんは、仕事柄人命救助にあたらなければならないため直ぐに出てしまうだろうし、

姉と小さい子供3人だけでどうなっているのだろうか・・・と心配で夜も眠れず。

被災地からの連絡をもらうしか安否確認ができない状態だったため、

わたしたち家族は何もできず、とにかく強く祈るだけでした。

もどかしさと不安に襲われながらも、ただただ祈りました。


週を明けて月曜日、ようやく簡易公衆電話から実家に連絡が来たと聞いた時は

涙が止まらなかった。


内陸の方だったから運良く被害は少なかったそうだが、ライフラインは全滅。

追い打ちをかけるかのようにガソリン不足や地割れもあり、道路・電車・飛行機すべてが

ストップ状態に直面。

身動き取れない中で、姉は言っていた。


「何もないときは、人の持ってる思いやりで助け合うしかない。

いままでの「普通の暮らし」というものは、してたのではなく、させていただいてた。

でも、とにかく家族全員が無事というのが何より心の支え。」



いま、被災地にいらっしゃる方々の中には、家や仕事だけでなく家族までも失って

悲しみどころか現実を受け止めきれない思いでいっぱいの方もいる。

助かったという運が、自分だけ助かってしまったという思いにならないよう

少しでも祈り続けたい。


そして、ここ何日も何日も考えていた。


募金や支援物資などに協力は、できるときにやることにしよう。

ブログやツイッターはどうしよう・・・。


言葉を選んで書いてみたところで、被災者の方々の思いは計り知れない。

重ねて原発の問題もあるため、色々な考えが交錯するのは如何なものか。


自分たちが少なからず色々なことへの自粛活動して、経済回らないのも困るし。

(節電・節水は日ごろのことだったんだろうと、反省したけど・・・)



そんな中、唯一明るくなれることは、やはり子供のことだった。

子供って本当にすごい。

わたしたちが、ハッと立ち止まって後ろを振り返っているときでも

彼らは今をどんどん生きて成長している。

キラキラしている。



数日前に、うちの娘は支え無しで、突然一人で立ち上がった!

やったよーと言わんばかりの満面の笑みで。

ささいなことだけど、この瞬間、この喜びを家族で分かち合えたことが何より嬉しい。



そして、気付かされました。



いま、ここに家族が存在しているという重さ。

それを大事に受け止めて、日々を大切に過ごしていくことが、わたしのすることなんだと。


なので、ブログで家族の成長をこれからも綴っていきます。

そして、日々を感謝していきます。



みなさま、よろしくお願いします。



by tys-1001 | 2011-04-08 13:55 | メッセージ

~日々のこと 子育て~
by tys-1001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

2歳のお誕生日
at 2012-04-20 00:44
お絵かき
at 2012-04-20 00:22
お手伝いロボ~!!
at 2012-04-20 00:05
スキナモノハ カワル
at 2012-03-28 08:39
流氷@網走
at 2012-03-23 06:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧